木造住宅は耐震プラス制震へ 今、地震への備えが変わる。

これからの地震への取り組み
クニモトのUスパイダーは高機能ハガネから生まれた2つの「U」が地震のエネルギーを吸収しゆれを低減して地震のゆれから家を守ります。
Uスパイダーの資料請求はこちら

Uスパイダーが画期的に優れている理由

  • 01 現実に即した地震をシミュレート、地震のゆれを最大64%低減。
  • 02 鋼製ダンパーで耐久性抜群。安定した性能を確保。
  • 03 取付箇所を選ばない。窓などの開口部にも取付可能。
  • 04 簡単施行を実現!

Uスパイダーに関するご質問

Uスパイダーの名前の由来は?

赤いU字形のダンパーと黒色のフレームの形状が蜘蛛に似ていることから由来します。古くから蜘蛛は家の守り神と言われており、大地震から家を守るという意味が込められています。

制震とはどのようなものですか?

「耐震」は建物自体を強くする基本的な方法です。しかし、今後予想される大地震では本震や余震が長く続くと言われており、そのくり返しの揺れに対しては「制震」が有効です。建物が地震により揺れたときにそのエネルギーを吸収する仕組みが「制震」です。

どのように地震の揺れを抑えるのですか?

地震の揺れをU字形の鋼製ダンパーが伸びたり縮んだりすることで建物が揺れるエネルギーを吸収して揺れを抑えます。

製品重量は?

約17kgです。

設置できる箇所はどのような場所ですか?

間口が一般的に言われる半間(910mm)での使用が可能です。なお、メーターモジュール(1000mm)での使用も別途対応できます。

メンテナンスが必要ですか?

必要ありません。Uスパイダーの材質は、表面処理された鋼材のため、建物の耐用年数に対して十分な耐久性があります。

性能に関して公的な機関での認定はありますか?

一般財団法人 日本建築総合試験所の建築技術性能証明を取得しています。Uスパイダーが達成している性能を、建築基準法令等に規定されている内容との関わりも含めて証明されています。

効果試算はどうやって行うのですか?

制震効果の解析には、実際の地震の揺れをしっかり確認できる時刻歴地震応答解析により行います。

施工はどのような方法ですか?

施工については、Uスパイダーを壁の内側に専用のコーチスクリュー(ビス)で固定する方法です。事前に別工事を行なうことはありません。

Uスパイダー取付説明書

Uスパイダーの制震性能が日本建築総合試験所より証明されました。

国土交通省の指定性能評価機構である一般財団法人 日本建築総合試験所から「建築技術性能証明」を取得。

Uスパイダーは2015年度グッドデザイン賞を受賞しました。

グッドデザイン賞は公益財団法人日本デザイン振興会(通商産業省〈現経済産業省〉が前身)が主催する家電や工業製品、住宅や建築物、ビジネスモデルや研究開発など、幅広いジャンルを対象とした「総合的なデザインの推奨制度」です。

よりパークフェクトへクニモトの地震への備え

地震のエネルギーを吸収・低減する「KS Uスパイダー」の開発は、高い技術から生まれた地震から木の家を守る三次元耐震補強金物「KSコボット」、さらに土台や基礎にかかる力を吸収するステンレススペーサー「KSダイカラット・靭」との組合せで、クニモトの地震対策はさらにパワーアップします。

Uスパイダーの資料請求はこちら

page top